<キャリアガイダンス講座紹介>

講師: 濱口 建(新34回生)
 株式会社博報堂テーマビジネス開発局 アカウントディレクター

[講演概要]
私は、日本の広告代理店で営業職に就いて今年で15年目になります。以前は日系と外資系の証券会社で10年ほど、国内・外で仕事をしていました。 今回、これまでの道のりや転機、そのときどう考え行動したのかなど、エピソードを交えてお話ししたいと思います。あまり堅苦しい、教訓めいた話ではありませんので、気楽に聞いていただければと思います。そしてその中から一つでも二つでも皆さんのこれからの人生のヒントになる何かがあるのならば幸いです。

<タイトル:人生を楽しくデザインしよう>
~高校時代
~浪人、そして大学生活
~社会人生活前篇
・日本経済“失われた20年”と向き合った証券時代
・トップセールスを夢見た、駆け出し営業マン
・毎日100本ノック。調子づいていた新人時代
・バブル崩壊。全てが裏目に。そして辞表を懐に。
~社会人生活中編
・天からチャンスが舞い降りた
・辛酸をなめた我武者羅国際金融マン時代
・努力の果てに次なる幸運が。
・駐在員生活
・転職
~社会人生活後篇
・そして更なる人生の転機が