H28キャリアガイダンス講演概要

中西 智美(38回生) 千葉県公立学校養護教諭

【講演概要】
  『 看護の道いろいろ ~養護教諭という仕事~ 』
 新宿高校時代は水泳部に所属していました。表裏?もわからないほど日焼けして、3年生の8月の16校戦まで現役で泳いでいました。卒業後は、看護学校、保健婦学校で学び、その後26年間、養護教諭として働いています。結婚をし、出産をし、介護もして、文字通り多忙な生活を送っていますが、突っ走って(泳いで?)こられたのは、高校時代の部活で鍛えた体力、精神力があったからかもしれません。

 男女共同参画社会基本法ができて10年以上たちました。女性が仕事を続けるということ、ワークライフバランスについても、私なりの考えをお話ししたいと思います。

1、養護教諭ってどんな仕事をしているのだろう。  
  養護教員なの?養護教諭なの?男性の養護教諭っているの?
   養護教諭って“何でも屋さん”なの?
2、養護教諭が行うフィジカルアセスメント  
  医療機器のない保健室で、丸腰でたたかう専門職
3、看護学校と看護系大学  
  看護師も保健師も助産師も養護教諭も、大学で養成する時代? 
4、女性が仕事を続けるということ  
  しなやかな強さを持って、自分だけの道を進んで行けばいいのです…