母校『進路部通信―新宿進化』第6号に29回 大貝隆之さんが寄稿

母校キャリア教育強化の一環として、進路指導部がこの4月から創刊した『進路部通信―新宿進化』の第6号に29回 大貝隆之さん(国際協力機構(JICA)国際協力専門員)が「国際協力という仕事に就いて」と題して寄稿されています。
国際協力という仕事に将来は就きたいと思っている生徒が新宿高校には多いそうです。
大貝さんの国際協力の豊富な体験談は、そんな夢を持つ現役生の皆さんに大いに参考になり、また刺激になるに違いありません。