☆ 0ゼロ の 会

京橋のビルの4階にその空間は広がっていました。

プロとアマとの合同による14年間も続く展覧会です。

それぞれが、一年に一度のこの一週間のために、丹精込めて一筆、ひと筆書かれた
素晴らしい絵ばかりです。一つひとつからその充実した日々が溢れていました。

3回生から30回生までの縦のつながりは、やはり吉江先生の存在があってこそです。

新宿高校という伝統校ならではのゼロの会なのではないでしょうか。

                                       松田百合子(26回)

藤田さん(3回)作

張替さん(3回)作






会場の様子

吉江先生作