表紙
一覧

2019年度北海道朝陽会

日時 :令和元年7月6日 17:00-20:00
場所 :札幌グランドホテル 17階 層雲

 関東の梅雨空とは異なり綺麗な晴天の下、最年長の小島さん、外川さん(4回生)から最年少の川橋さん、佐藤さん、白戸さん(38回生)まで1/3世紀に渡る16名が集いました。

 今日になって突然に言われたという永瀬さん(27回生)の司会で会は始まり、年功序列で学年の順に近況を伺いました。そして小島さんと外川さんとにお話頂いたのに続いて外川さんの御発声で乾杯が行われました。その乾杯を挟んで石原さん(9回生)から順に近況をお話頂きました。

 皆、お話しになりたいことが沢山お有りの様で最低でも5分はお話しになりましたので、曽根さん(28回生)のお話しを伺ったところで休憩を挟み、しばらくの歓談の後に池田さん(30回生)から再び近況報告が始まりました。そして、今回の幹事をされた江本さん(31回生)の後に小野(34回生)より自己紹介を行い、続けて母校と同窓会との近況をお話ししました。

 その後で38回生のお三方に近況をお話し頂き、それが終わった時には既に外は暗くなっていました。そして再び歓談に移行し、食事も終わりとなったところで恒例ということで録音の伴奏に合わせて全員で六中健児の歌を1番から4番まで通して合唱し、記念写真を撮影して一次会はお開きとなりました。


 その後、4回生のお二方はお帰りになりましたが、石原さん(9回生)を筆頭に14名で札幌の町を少し南下して曽根さんのお店へと移動し、二次会となりました。食事は済ませていたので、こちらでは殆ど飲み物のみで再び歓談を楽しみました。気づいたら一次会の開始から既に5時間半ほどが過ぎており、二次会の始まりから2時間ほどが経過したところで名残は尽きぬながらも散会となりました。

報告者 :副会長 小野 瑞城 (34回生3年B組)